ホーム » 隠し場所

隠し場所」カテゴリーアーカイブ

へそくりこそ続けられる超王道で貯める

以前はへそくりは部屋のどこかに隠したりしていましたが、手元にあるとどうしても 生活費として消えてしまう事があって、思ったほど貯まらず結果消えてしましました。 そこで普通の貯め方を実践して今のところ成功しています。 それは、「残し貯めで銀行に入れる」です。 専業主婦なので自分の収入はあお札の布団で寝る人形りません。その代り家計は任されているので 自分のやりくりがそのまま家庭の収支に結びつきます。家計に少し余裕が出てきた2年前頃から ひと月の生活費で余った分から2万円を上限に、自分の銀行口座に入れています。

銀行口座はいわゆるメインバンクではなく、主人も作っていないような地方銀行のものを開設しました。 その口座のことは主人も知らないので、私のへそくりとして内緒にしています。 現在25万円程貯まっていますが、これからも継続できそうなので3ケタを目標にしています。 通帳は特別隠しているわけではありませんが、もともとすべての通帳を自分で管理しているので主人に見られることはほぼなく安心です。 主人の収入からでも年間100万円までは贈与税はかからないので、家でタンス預金のリスクをかかえるよりちゃんと銀行に預けたほうが良いかなと思っています。何もかも王道ですが、これが一番です。

嫁に同僚の結婚祝いを贈ると嘘を付いて

子供と妻と三人で暮らしていますが以前は賃貸のコーポに暮らしていました。 妻にも毎月お小遣いとして数万円を渡していたのですが、 自由気ままに自分の趣味の服を買ったりしていました。 私自身も毎月のお小遣いは決められていたのですが、 会社帰りに同僚との付き合いもありますので多い時で10万円を使った事もありました。 後輩にもご馳走をしなければいけませんし、先輩にご馳走になった時には次回にお返しをする時もありましたので、 10万円でも足りない時もあるのです。

1万円と電卓結婚数年後に子供が出来た為にマンションを購入する事になったのですが、 それを機会に自由に使えるお金を制限をされてしまいました。 頭金800万円で毎月5万円を返済しながらボーナス月には15万円をローンで払う事になりましたが、 今までの様な自由気ままな生活が出来なくなり妻もパートに出かけるようになりました。 妻が、私もがんばっているのでこれからはお金の管理は自分ですると言い出し、 給料をそっくりそのまま渡すようになりました。 月に5万円をお小遣いとしてもらうようになりましたが、 正直言ってそれだけの小遣いではサラリーマンとしてはやっていけないのです。 一回飲みに行くと数千円は軽く掛かりますし、あっという間に消えてしまうのです。

そこで妻に嘘を付いて小遣いをもらう事にしたのですが、 同僚が結婚をするのでお祝いとして2万円が必要と言ってみたり、 先輩からお金を借りているので1万円を返さなければいけないと様々な理由をつけてお金を貰いました。 お金を貰い易かったのは結婚祝いで、社会人の常識として妻も判っており渋い顔をしながら渡してくれたのですが、 いつまでも同じ手が通じる筈がありません。 同じ人の名前を2回も使ってしまい、半年前に結婚した人がまた結婚するのと言われてバレてしまいました。

嘘を付いて貰っていたお金をへそくりとして貯めていたのですが、 銀行等に貯金をすると貯金通帳を見られた時に判ってしまいますので、 全て自分で保管をしていました。 仕事で使っていた机の引き出しにあるノートの間に挟んで隠したり、 時には天井裏に隠した事もありましたが、自分なりに上手く隠せたと思っています。 誰にもバレなく貯蓄をする事がへそくりと言われていますが、 緊急時には非常に役に立つお金ですので、へそくりは必要だと思います。

定期的に食費に上乗せして家計簿に記入!

家計は自分が管理しているので、へそくりもし放題ではありますが、収入が高くないため、へそくりできる金額がそもそも少ないです。 1日100円として月3000円のへそくりをしています。 我が家はエクセルで家計簿をつけていて、お金についてはお互いにクリアしようと決まっており、お小遣い以外の出費は隠しようがありません。 なので、食費に上乗せして入力しています。

家計簿と貯金箱食費は一番出費が多く、夫は食材が普通はいくらくらいするのかというのはわかっていないと思いますので、へそくりには気付いていないと思います。 今のところ期間は5か月で、収入が上がればへそくりの額も上げて、これからも続けていくつもりです。 隠し場所は自分の下着入れている引き出しにしています。 夫が絶対触らない場所です。 封筒に入れて一番奥にしまって、ある程度たまったら貯金する予定です。

他には、独身時代に始めた株や投資信託は夫には内緒にしています。 証券会社から届くダイレクトメールなどは実家に届くようにしてあり、やり取りも実家でやるようにしているので、知らないと思います。

あとは、懸賞などであたった商品や、自分のものをオークションやフリマで売ったお金は、隠さずにわざと少額見せています。 何か隠してる、ため込んでるなと思われないために、それを家計のために使っていることをそれとなく知らせて、 やりくり頑張ってるよ!というふうに思ってもらえるようにしています。

隠し場所は主人が興味を持たない物のある場所

主人は全く料理をせずどこにどの調味料があるのか知りません。基本台所に立つ事はないので、結構隠しやすいです。 へそくりはこまめに隠し場所を変えた方がいいと聞いたことがあるので、主に台所の色んな場所を試しながら隠していました。 最初はお金をビニール袋に入れて米びつのお米に混ぜていましたが、お米の残りが少なくなるとお米を出すときに正確に出なくなるという難点があってやめました。

レトルトカレーのイラスト次はレトルトのカレーの中身は食べて空箱を残し、その中に入れておきました。 これは結構一年くらい隠せましたが、主人がレトルトカレーに興味を持ち始めたので、これもやめました。 それからは使っていないふきんの間に挟んでおいたり、またお米の中に戻したりしていました。 今は中華調味料の空箱に入れています。もう2年ほど変えていませんが、バレていません。 調味料に興味のない主人は2年も同じ物があるとも気づきません。

金額は微々たる額で千円ずつ貯めて、使いたい時に使ってしまうのであまり貯まらないのですが、一番貯まった時で10万円程でした。 何せ、日々の生活を送るのにお金に余裕がなくて、光熱費を上乗せして浮いたお金を少しずつ貯めるだけでした。 主人が料理を含め、家事全般や家計に全く興味を持たないおかげで、それが出来たのです。 隠し場所は、自分以外に家族が興味を持たない場所が一番ですね。

自分の名義では貯めずに子供の名義にする

私がへそくりをするときには子供の名義で口座を作ります。自分の名前で通帳を作ると、いざ見つかったときにあまりにもわかりやすすぎて、何か急な入用があったときにアテにされてしまいます。まずはある程度たまったら子供の名前で口座を作り、コンスタントにへそくりに出来る金額が出来てきたら、子供名義の定期預金にします。

タンスの引き出し

しかし子供の年齢にもよります。自分で銀行に行き、引き下ろせる年齢ではへそくりとして使う機会を失ってしまうかもしれません。お勧めは子供がまだ小さい時。万が一、家族に見つかっても子供のために頑張って貯めたと言えば、責められるよりも褒められるでしょう。

あとは定期預金の隠し場所です。私は下着の収納に貴重品を入れられるものを買いました。自分の下着を入れたその下に、こっそりもう一段スペースがあるのです。それなら自分の下着をすべて出してからでないと開けることは出来ず、さすがの家族もそこまでは探さないでしょう。

ただ、そこに隠しスペースがあることは買ったときから秘密にし、出し入れも家族が寝静まってから、または家族が外出しているときだけにします。期間は子供が自分で自分のお金に興味を持ち始まるまで。それまでが勝負だと思っています。

主婦がへそくりを隠すならこの場所だ

旦那にばれにくい、主婦のへそくりの隠し場所といえばどこがあるでしょうか。基本的には「自分しか絶対に触らないところ」です。おすすめしたい場所が、まずは冷蔵庫の中。

クローゼットのコート一番上の頻繁に利用するところは、旦那もジュースや何か食べるものをなどを探しにくる場合があります。一番旦那が開けなさそうなところは、野菜室だと思われます。奥の方に隠しておくと、野菜に隠れて見つかりにくく、そもそも旦那が野菜室から何か食べるものを探す機会は少ないでしょう。

次に、生理用品をストックしているところです。トイレの棚に生理用品を置いている女性は多いのではないでしょうか。ここなら男性は触る事はないでしょう。棚の中でしたら、見た目もわかりにくいはずです。次に、家計簿や通帳に挟んでおくと言うのも手です。丸見えになり、かえってバレバレになってしまいますが、そこがいいのです。「この封筒なに?」と聞かれたら「新聞代としてとっている」など適当な理由をつけ、へそくり感を消すことができます。

最後に、自分用のコートのポケットを挙げたいと思います。冬場以外はクローゼットの奥にしまうことになるでしょうし、わざわざ奥から嫁のコートをとりだし、ポケットの中身をチェックするとは考えにくいです。旦那が気を利かせて、奥さんのコートをクリーニングに出してあげようなんてこともないと考えられます。冬になりコートの出番になった際は、他の着ない衣類に移すか、先ほど紹介した冷蔵庫や生理用品の周辺などに隠すのも良いでしょう。

僕がやってバレなかったヘソクリの貯め方

僕は現在21歳で会社員をしています。現在中央区に友達とシェアハウスをして暮らしています。お金があるのに気づかれると「奢ってくれよ!」とか、「金持ってるのにケチだな!」とかと言われてうっとおしそうなので、こっそりと実践しているヘソクリ貯め方術です!

空のダンボール箱始めてから約3ヶ月で5万円貯めることができました!僕はパチンコが好きなので、パチンコから帰ってくると景品のお菓子やジュースでパチンコに行ったことがバレてしまいます。景品があると言うことは当然お金を換金していると言うことですので、僕は今勝っている可能性が高いことになります。

そしたら友達にとっては格好の餌になるわけです。そこで僕が編み出した技が、ネットで買ったときに梱包されてくる段ボールの中にお菓子お貯める!です。あと換金は500円単位で換金されますのでその500円をコツコツ貯めた結果5万円貯めることができました!

ぼくの友達が鈍感なのかはわかりませんが、今のところ気づいている様子や荒らされている感じもないので多分バレていません。ぼくの場合はパチンコからですが、500円は以外と貯まることがあり、かつ、値段が大きい分貯まるペースが早いので貯金したい人にはオススメだと個人的に思います!僕は夏までにこの方法で十万円貯めて夏に遊びまくります!

へそくりを隠し続けるのに勇気を使いました。

仕事先の給料を妻と分けて使う形なのですが、どうしても自分用のお金が欲しかったのでへそくり貯金を心掛けました。ネットで副業をやっているので、気付かれないようにスマホやパソコンにパスワードを設定したり、妻に直接知られていない口座を作ったりしました。そして、3ヶ月で20万円の貯金ができました。もちろん、妻には悟られていません。

タンスの引き出し最初は、スーツのポケットに隠していたのですが、ばれそうな気配がしたのでタンスの引き出しに隠しました。それでも、妻が開けたりする可能性があったのでタンス内の服の整理を自ら行ったり、洗濯を任せっきりにせず自分で行うよう意識しました。とはいえ、怪しまれたら元も子もないので、積極的に家事に関わる感じでやり過ごしました。

最初はへそくりの存在を隠す目的でしたが、妻と家事の話をする事が増えました。その反面ネットでの副業をする時間が減っているのに気付きました。でも収入を優先しすぎると、スマホやパソコンばかり見ていて勘付かれる可能性が高いと読んだので、思い切って妻と一緒にいる時間を増やしました。本業の収入に響かない方が悟られないと思ったのです。

おかげで、本業に悪影響はなく、へそくりを隠し通すのに成功しました。また、家事に関わることで少しでも妻の苦労を知るいい機会にもなりました。

普段手にしているものの中に入れる

へそくりは基本、普段手にしているものの中に入れることが多いです。一番多いのがスマートフォンケースの中です。不透明なケースをスマートフォンに装着する際に、間に1万円を挟んでおくことが多いです。一見すると違和感もなければ、取り出すのもすぐ出来て、緊急時にもすぐに使えたりします。たまにずれてカメラ穴を塞いでしまうことも多かったので、両面テープの小さなもので固定もします。

スマホのイラスト

バイクの書類入れの中にも隠します。用途的に緊急時のガソリン代程度なので、数千円程度のへそくりしか入れておりません。時々ガソリン代以上の出費も出ることがあるが、ケース的には稀です。次に名刺入れの中です。頂いたものの中には入れず、差し出す用の自分の名刺の中に挟みます。こちらはバレるリスクも高いため、優先順位的に一番早く使います。

期間は特に決めておりません。必要な時に使うことに決めています。自分で忘れてしまうことも考えて、しまいっぱなしにならないように注意を払ったりします。収入を得る先は、時々行う副業であったり、振り込まれた給料からあらかじめ抜いておくなど様々です。また、様々なカードのポイントなどを使用し、現金が浮いた際にもへそくりとして貯めています。

女性ならではの隠し場所!?バレずにコツコツためられる!

へそくりの隠し場所、悩んだことはありますか?今まで私が試した中で コツコツ バレずに貯められた場所。それは「コスメボックス」です!女性なら持っている方も多いと思います。タンスの中や押し入れ、キャリーケースや使わなくなった帽子の中など、、へそくりを隠す為に色々と試しましたが、ことごとく失敗していました。

色々なコスメ道具

私は不要になった子供服や、使うことのない雑貨などを、オークションやフリマアプリに出してひっそりお小遣いを稼いでいます。そこから得た収入をへそくりとして家の中で保管していたのですが、なかなか良い隠し場所が見つからず。。どこかいい場所は無いかと探していたとき、旦那が手をつけない物という考えからコスメボックスにたどり着きました!

私は大きめのハードケースタイプのボックスを使用していて、中に仕切りが無いので、細かい物はポーチで小分けにしています。そのポーチの中にひっそりとへそくりを忍ばせれば、まぁバレません!今コツコツ貯めて4年程になりましたが、もうすぐ夢の10万円です!女性の方だったら持っている方も多いと思いますし、ボックスじゃなくても大きめのポーチの中等でしたら、よっぽどの事が無い限りバレないと思います。コスメボックスを漁る旦那さんはそうそう居ないと思うので。ぜひオススメしたいです。