ホーム » 2017 » 6月

月別アーカイブ: 6月 2017

工場勤務の技術職の方にオススメなへそくり法

工場で勤務されていて技術職の方にお勧めなへそくりは、設備部品でFX機器と称した部品や機器の中古品売却です。予備部品や在庫に眠っている使わなくなった部品、もしくは必要以上に在庫がある部品は捨てて処分するのが今まででしたが、なんと買い取ってくれるサイトがあります。検索すると直ぐに見つかります。それも古くなったものでもOKなので、捨てるくらいなら売却して小遣い稼ぎが可能です。

様々な部品

買取の見積もりも頂けて、振込みも指定した口座に入りますので,自分だけの口座を作り着実にへそくりを貯めれます。ただ他言無用であればバレることはないと思いますが、念のため会社への許可は取っておく必要はあります。

売却する部品の数量や状態、発売年月に応じて査定金額はまちまちですが最低でも1万は稼げます。流れとして、売却部品のかき集めをして売却先サイトの査定フォーマットへ商品の品番と状態(自己判断)を記入してメールで送るだけです。後日買取サイトから受付番号と買取査定額の見積もりがメールで届きます。納得した金額であれば指定された住所へ発送します。着払いでの発送がほとんどなので自己負担はないです。

買取サイトへ商品が届いた場合も受け取りのメールが届き、早いときは一週間以内で遅くて約3週間以内で最終査定が終了します。振込み金額をメールでお知らせしてくれますので、承諾をすれば当日に振込みされます。このやり方でコツコツとへそくりを貯めていけます。

オークションやネットバイトで稼ぐ

月の収入や支出はだいたい決まっていますし、旦那も把握してしまっています。なので、その他から収入を得ることを考えました。オークションやネットの内職バイトからおこずかい程度ですが収入を得ています。ちなみに旦那はこれらをやっている事を知りません。パソコンで作業する時は必ず旦那が不在時や就寝時を心掛けています。

ダンボールの梱包する様子主にオークションの取引はスマホでやっています。オークションは、出品をする際画像の撮影や発送する為の梱包作業がありますが、1度も旦那に見つかったことはありません。これを見つかってしまうと言い訳がかなり苦しくなります。旦那は私の私物や子どもの洋服に幸いにもあまり関心がありません。毎月の日用品の支出と私のおこずかいは決まっていますので、オークションやリサイクルショップで、定価より安く買い物をして、旦那には定価相当で申告し、浮いたお金をへそくりとして自分専用の口座に貯めています。

不要になった衣類でも、オークションに出品すると予想外に大きな金額になったりします。子どもの成長は早いのでしょっちゅう購入が必要になりますが、その都度出品して稼いでいます。ネットでの内職バイトは、育児で時間が取れないのでタスク系がほとんど、1回の作業で大きな金額にはなりませんが、トイレやベッドの中でちょっとした隙間時間に簡単に出来るものを選んで、複数回やる事で収入を増やすようにしています。へそくり専用の口座は万が一の事を考慮してネット銀行で通帳は作っていません。

主婦がへそくりを隠すならこの場所だ

旦那にばれにくい、主婦のへそくりの隠し場所といえばどこがあるでしょうか。基本的には「自分しか絶対に触らないところ」です。おすすめしたい場所が、まずは冷蔵庫の中。

クローゼットのコート一番上の頻繁に利用するところは、旦那もジュースや何か食べるものをなどを探しにくる場合があります。一番旦那が開けなさそうなところは、野菜室だと思われます。奥の方に隠しておくと、野菜に隠れて見つかりにくく、そもそも旦那が野菜室から何か食べるものを探す機会は少ないでしょう。

次に、生理用品をストックしているところです。トイレの棚に生理用品を置いている女性は多いのではないでしょうか。ここなら男性は触る事はないでしょう。棚の中でしたら、見た目もわかりにくいはずです。次に、家計簿や通帳に挟んでおくと言うのも手です。丸見えになり、かえってバレバレになってしまいますが、そこがいいのです。「この封筒なに?」と聞かれたら「新聞代としてとっている」など適当な理由をつけ、へそくり感を消すことができます。

最後に、自分用のコートのポケットを挙げたいと思います。冬場以外はクローゼットの奥にしまうことになるでしょうし、わざわざ奥から嫁のコートをとりだし、ポケットの中身をチェックするとは考えにくいです。旦那が気を利かせて、奥さんのコートをクリーニングに出してあげようなんてこともないと考えられます。冬になりコートの出番になった際は、他の着ない衣類に移すか、先ほど紹介した冷蔵庫や生理用品の周辺などに隠すのも良いでしょう。

私が続けている3つのへそくり

私は結婚して専業主婦になったので、誰にもバレないようにこっそりと地道にへそくりを貯めてきました。今回そんな私のへそくりの貯め方についてお話します。

¥マークとOKサインの手FXで地道にスワップポイントを貯める
結婚前よりFXを行っていました。当時は毎日取引をしていましたが、結婚してからはポジションを七つばかり持ち、もっぱらスワップポイントを貯めるようになりました。対円に対してオーストラリア、ニュージーランド、南アフリカのランド、そしてトルコのリラなど比較的スワップポイントが高い通貨を購入して、毎月安定した利益が生み出せるようにしました。スワップポイントを引き出す際の銀行口座も私以外知らないので、へそくりを貯めやすいです。

内緒の500円貯金
月々のお金から毎月少しずつではありますが、500円貯金をしています。全くできない月もあるし、5000円近く貯まる月もあります。あまりストレスを貯めずに気軽にへそくりを貯めることができます。

内職をする
スマホで口コミ、感想を書いたり、文字入力をしたりしと内職をして収入を得ています。また商品購入の代行業務を行ったりしています。基本的にすべてスマホで行えるので、周りに全くバレずに収入を得てお金を貯めることができます。慣れてくれば月三万以上稼ぐこともできるので、やる気も沸いてきます。

これからも毎月の目標金額を決めて、地道にへそくりを増やしたいと思います。