ホーム » 2017 » 2月

月別アーカイブ: 2月 2017

昔使っていた自分の口座を活用しています

へそくりの貯め方ですが、独身時代に使っていた銀行口座が長い間眠ったままだったので、最近活用し始めました。食費は主婦の私が管理をしており、主人から現金手渡しでいつも定額の金額をもらって日々の買い物をしています。特に私のおこずかいはありませんので、食費から自分の貯金したい金額(ホントわずかですが)を先取りして自分の口座に入れてしまいます。

エコバッグそしてあとは残りの金額で1か月やりくりします。自分の口座に入れた分は絶対に手を付けない、というのをマイルールとしています。なので、自然と毎月定額貯金のように自分の口座へ貯金することができています。残りの金額だけで毎月食費をやりくりするのは結構大変ですが、最近はゲームのように楽しんでいます。

スーパーを何件かはしごして、安値の商品をくまなくチェックし、底値以外のものは極力買わないことにしています。ぜいたくはできませんが、現在は貯蓄がたまることの方が嬉しく感じているので、あまり苦にはなっていません。主人はあまり私の持っている口座を把握しておりませんので、たぶんバレていないと思います。

安くて美味しい料理を常に心掛けていますし、どれにいくら使ったのかなんてチェックはしないタイプなので、このやり方でしばらく貯めていこうかなと思っています。

ネットバンクをフル活用!外でやろう!

うちの場合はへそくりを作れるほどの家計に余裕がありませんので、自分の遊びたいお金は自分で稼ごうと思い、まずネットバンクで口座を開きました。入出金がパソコン上でできて、こっそりと自分である程度の金額をためたり出したりができます。通帳もないのでうっかりばれることもありません。

ピンクのマウスまずやったのが、オークションへの出品です。これが思いの他よく売れて、気が付くとネットバンクの私の口座に結構な金額が入っていました。もういらなくなったものを出品するだけで、気が付くと売れていてちょこちょこまめに発送したりしているうちに貯まっちゃいました。

ネットでの内職サイトに登録し、いいお仕事もありました。仕事が事務職でけっこう暇なときもあり、ネットも自由に使えるので仕事をしているふりをしながら、内職のお仕事をして、それも気が付くと結構な金額になっていました。これも貯まった金額はネットバンクに振り込んでもらっています。

これで主人にはばれずに、自分だけのお小遣いを稼いでいます。物を買うとバレそうなので、結局食事に行ったり、自分だけのプチ贅沢をするのに使っていますが・・・。

へそくりはリスクを拡散させて貯めましょう。

作業デスクへそくりをばれないようにするには、まずばれてめもいい貯金とばれてはいけない貯金先を作ることです。最低でも2つ銀行口座もしくは金庫や貯金箱など用意しておくと良いでしょう。まずばれてもいい貯金先は相手に知らせておきましょう。 貯金先が1つもないのは怪しまれます。またもう1つのばれてはいけない貯金先に多く貯金しましょう。

そうすることで1つめの貯金先を相手が使ったり利用したりする場合に使用されます。 それで2つめの貯金先には目がいかないようになります。 勘がいい人は2つめの貯金先を察します。 2つ目を聞かれたりするので3つめの貯金先を作るとリスクの拡散になります。2つめをダミーとしても使えるのでよいと思います。 貯金先としては口座を2つ以上で金庫1つぐらいがよいと思います。

実際にどこに隠すかというと机の裏や引き出しの裏や何かの裏に隠すのがよいと思います。また裏に隠すのもその場所を見られただけでは気づかれないようにしましょう。例えば机に隠すのも本の中に隠したり机の中の上に貼り付けたりするのも良いでしょう。 期間としては現実的に3年ですね。またいくら貯めるというと月1万から5万が現実ですね。 年12万から60万で3年で100万がいいところですね。

そして1番大事などこから収入を得るかというと副業ですかね。 月1回の派遣で大体1万円得ることが出来ます。 週に1回のペースで4万円ぐらいは貯まる計算です。 またネットのお仕事やちょっとしたポイントサイトを利用すると空き時間に出来ていいですが1度にまとまった額がはいらないので根気が必要です。 副業としてやるのはギャンブル性や時間を使ってしまうものは本業に差し支えるのでオススメしません。在宅ワークは自分のした分だけ給料が貰えるのがいいですね。 収入源は2つ以上にしておくことが大事ですかね。

シンプルに秘密の銀行口座に貯めてます

へそくりは主婦にとって、とても大切だと思います。私はシンプルに自分名義のへそくり専用の銀行口座を作り、そこにコツコツ貯めています。

母子手帳もとから夫はお金に無頓着というか、だらしない方で奨学金の返済があったのですが返済期限をきれているものを平気な顔でいる様な人でした。なので結婚後の子どもが出来る前に二人で働いて返済にあてたこともあり、金銭管理は全て私が引き受けています。

よってへそくりはまったくばれていません。まあ、あるんだろうなとは思っているかもしれませんが、いくらなのかや通帳の場所はわかっていません。ダンナが触らない場所、母子手帳の入っている引き出しの中の下の方に入ってます。すでに数十万円あります。これは地道に節約して貯めてきたものだし、私でなければ(ダンナでは)絶対に無理だった貯金なので、まったく罪悪感などありません。

あと数年後で四十才になるし子どもも小学生になったので、女友達と少し豪華な温泉一泊旅行をしたいなと思っています。そういった楽しみを目標にすれば、日々の節約も苦にならないし、頑張っていけると思います。下の子どもの手がかからなくなったらパートにでて、さらにへそくりアップを目指します!