ホーム » 2016 » 7月

月別アーカイブ: 7月 2016

副業専用の口座を開設!スキマ時間を有効活用。

我が家は共働きの家庭です。主人と私は再婚同士で、それぞれの連れ子がいるため子供だけでも5人。家計のやりくりが毎月毎月大変です。自分がバツイチで一人で子供を育てている時より、再婚した今のほうが家計は大変だと感じるほどです。
開いたノートパソコン自分がフルタイムのパートで稼いだわずかなお金も食費に消えていく毎日で、自分に余裕がなくなっていくのを感じるようになると、どうにかパートの掛け持ちができないものかと考えるようになりました。自分が自由に使えるお金がないということは精神的にも余裕がなくなります。美容室にもいけない日々が続いていました。
しかし、家に帰ればバラバラに帰ってくる子供達や主人へ食事の準備に追われ、パートから帰ってまた仕事を掛け持つことは時間的に難しいし、そんな生活をしていれば家庭もうまくいかなくなるのではないかという危機感でいっぱいになりました。
そこで自分の時間を有効に使える「副業」はないかと、インターネットでひたすら探してみました。すると、自分が長年続けているデスクワーク(事務職)の経験を活かしてデータ入力ができるという副業をみつけました。
これなら隙間の時間にできるし、家族にもわかりにくい。何より生活の為のお金は昼間のパートで補っているので、自分の為にいくらか少ないお金でも口座を別にして貯めておくことができると考えると早速やってみることにしました。
一ヶ月に10000円~20000円程度ですが、別口座にへそくりとして貯まっていっています。嬉しいことです。

堂々と目の前でヘソクリ!それは、袋分けヘソクリ!

バレないように内緒でヘソクリをするってなかなか大変なことですね。私もこれまで引き出しの裏やキッチンの上の戸など、普段手を伸ばさないところにヘソクリをしてきましたが、そういう場所ってバレなさそうでも突然ふとした拍子にバレそうになってしまうものです。

紙の入った封筒私も見つからなかったから良かったものの何度ヒヤヒヤしたことか。そういった経緯もあり、私は考えました。隠そうとするから危険な場面に出くわしてしまうんだなと。

我が家では毎月の収入を袋分けで管理しています。その項目は食費、雑費、ガソリン代、光熱費、保険、教育費…等など一般家庭と変わりません。私はここにもう一袋足しました。それは子どもの『給食費』という名のダミーです。本当は教育費と同時に月に一回銀行から『校納費』として引き落とされています。
袋分けの項目はなんでもいいのです。しかし『期日までに支払う予定のある項目』であればあるほど疑われにくく、なくなっても不自然ではないし移動もしやすい、誰かの目の前でも整理もできるのでオススメです。
私はこの方法に切り替えてから、毎月8000円(子ども1人の給食費が4000円の2人分なので)はヘソクリが堂々とできるようになりました。

携帯の中でポイントをためて、現金にしたらネット銀行へ

携帯は、夫婦であっても見ない家庭が多いと思うので、ポイントを携帯のアプリや、サイト内でためています。

家の買い物もクレジットカードを使って、ポイントを自分で管理して、旦那に内緒で月に1万円くらい入ってきます。もちろんキャンペーンや毎日コツコツポイントをためるアンケートなどもやっています。これなら取ったわけではないので、すご開いたガラケーく得した気分です。最終的に現金を自分の口座に入れます。このとき、通帳を発行しないネット銀行などに蓄えて、証拠を残さないといいと思います。ネット銀行だと、携帯からも送金などもできますし、勧誘の電話などもかかってきませんし、郵便物も来ません。

銀行だとどうしてもキャッシュカード一枚くらいは財布に入ることになってしまいますが、お財布ケータイの利用や、ラインペイの利用、仮想通貨口座に入れておくなどもいいかもしれません。他には私は、内緒のカードや証書などは、銀行の貸金庫に預けてしまっています。本当に見つかったら困るものがある場合は、おすすめです。貸金庫代に年間15000円くらいかかっていますが、安眠できます。とにかく、面倒がらずに新しいサービスについて情報を集めて、旦那よりも詳しくなることが大切だと思います。見つからないためには、時間や手間はかかっても、絶対に見つからないという強い意志が必要です。SNSなどに、へそくり自慢をにおわせたり、周りの人に話さないことも大事だと思います。