ホーム » 隠し場所 » 旦那が絶対に手にしないものの中にしまうのが一番

旦那が絶対に手にしないものの中にしまうのが一番

私は500円玉をへそくりとしてこっそりと貯めています。お財布に500円玉があったら即別のポケットに入れてその500円玉は使わないようにする。さらに500円玉でおつりがくるように買い物のときにレジでちょっと頭を使います。これがけっこうなハイペースでお金が貯まるんです。1日2・3枚ずつ入れて一か月に3万円ぐらいあっと言う間にたまります。このへそくりの良いところは、お金を使う機会が多いほど貯まっていく点ですね。
二本のしいたけしかし、ここで問題なのは隠し場所です。以前は玄関に置いた貯金箱に毎日のようにせっせと貯めていました。ところがある日貯金箱の500円玉が明らかに減っているのです!もちろん犯人は一人しかいないわけですよ。そう旦那です。頭にきました!貯金箱を隠そうと思ったのですが、また見つかってお金を使い込まれるのもムカつきますよね。
旦那が絶対に手にしないようなものの中にしまうのが一番です。なので私は乾物をストックしてある容器の中に貯金箱をしまいました。さらに念には念を入れて、周期的にその隠し場所を変える技も身に付けました。乾物ケース→カレーのルーの空き箱→ゼラチンの箱の中といった感じです。この方法にしてからへそくりを旦那に使い込まれたことはありません。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)