ホーム » 貯め方 » へそくりは貯金への第一歩で、無駄遣い制御にもってこい

へそくりは貯金への第一歩で、無駄遣い制御にもってこい

へそくりを行って良い事は「無駄遣いを防ぐのにとても良い」という事です。へそくりは一種の自己統制手段だと感じています。すぐ使えるところにお金があると人間はついつい使ってしまいますから。では、どこにへそくりをするのが良いのか。私は2階にある誰も使っていないタンスにしまっています。

箪笥そのタンスには古い服がたくさんあるので、服と服の間にへそくりを置いています。そのタンスのある部屋には家族の誰も行かないので、家族にバレる事もありません。

へそくりの金額は、私は月に5千円から1万円を封筒に入れています。やはり、小銭をチョビチョビへそくりをしても、お金は全然貯まりません。なので出来る事なら、お札で貯めたいと感じ、月に5千円か1万円という金額を「目標へそくり額」にしました。

そして現在のへそくり額は10万円あります。まだ、へそくりを初めて1年くらいなのですが、地道に貯めて10万円までいきました。そして私の収入源は「アンケートサイト」です。アンケートサイトは簡単にお金を稼げますし、難しい事もほぼ無いのでお小遣い稼ぎにはとても便利です。量の多いアンケートだと1つのアンケートで600円くらい稼げるときもあるので嬉しい収入源になっています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)