ホーム » 貯め方 » この方法ならバレない!へそくりの貯め方

この方法ならバレない!へそくりの貯め方

へそくりを貯めることはどこか悪いことのように感じる人も多いようですが、私はそうではないかもしれないと思っています。周りにきくと、主人も自分の趣味にお金をかけていたり、飲み会に行ったり楽しいことにお金を使っています。主人はお小遣い制ではなく、生活費をもらっているかたちなので、私も主人の様子を見てこれくらいは使っているだろうという範囲でへそくりを貯めています。

下着を入れるケースまずどこからへそくりを捻出するかですが、私の場合は、生活費の一部と自分のパート代からです。生活費は主に食費からです。家計簿をつけるとき、レシートは捨ててしまうので、架空の買い物を月一くらいでつくり、その分ためています。パート代も少しずつ貯めています。主人が使っているだろうと考えられる金額までと言いましたが、実際なかなかそこまではいかず、食費からの分、パート代の分を合わせても金額的には月に数千円。しかし、年間では大分貯まります。

隠し場所は一定の場所ではなく、ローテーションで隠しています。タンスの下着のボックスの下やコスメの箱の中、自分のカバンで使っていないカバンのチャック付きのポケットの中、生理用品のボックスの中など、自分しか見ないところに隠しています。隠した場所を忘れて差しまわないよう気をつけねばなりません。いざというときにもへそくりは役立ちます。決して後ろめたい気持ちになる必要はないと思います^ ^


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)