ホーム » 貯め方 » 地道にコツコツと日々楽しくへそくる方法

地道にコツコツと日々楽しくへそくる方法

先ず持つべきものは、ポケットの二つある小銭入れです。二つのポケットのうち片方は使うためのお金を入れ、片方は貯めるためと決めておきます。とかく買い物をすると「得すること」がありがちです。

例えば、お店で特売や値引き販売をしているようなケースです。自分が買う予定のものが、通常500円の定価で売っているものを400円に値引きして売られていたら、買って100円のお得です。この得した100円を使ったことにして、小銭入れの貯めるためのポケットに入れておくのです。それがたとえ10円、20円でも実行します。

エンジのがまぐちこの場合の注意点は、お店でどんなに安く売られていても「買う気のないもの」「必要のないもの」は絶対に買ってはいけないということです。いわゆる無駄使いはご法度です。

他には、例えば普段ならバスに乗るところをその日は歩いて行って運賃が200円分浮いたとかであれば、その200円を使ったことにして、また貯めるためのポケットに入れます。このようなことの地道な繰り返しです。今はやりのポイントカードに貯まったポイントを使って買い物も同じです。その分のお金を使ったことにして、また貯めるのです。500ポイントも貯まれば、それを買い物に使って現金500円分をへそくるのです。

少額ずつですから、妻や家族にもそう怪しまれません。小銭入れの「貯めるためのポケット」が小銭で一杯になって千円になったら、自分の手持ちの千円札に逆両替です。その千円札は、私の場合、手帳のカバーの裏にお札をたたんで隠しこんでいます。その繰り返しで、やがて手帳に3~4千円貯まったら家族の誰にも知られていない自分の預金通帳に入金します。当然その通帳は見つからないように隠しておきます。

ネットバンクなどを利用するもの良い手かもしれません。このようにしてコツコツと時間をかけて我慢して続けて行くと、結構貯まって行くものです。先月の初め、どうしても入用があって、それまでのへそくりを使ってしまいましたが、そのあとまた再スタートをしました。

初めて3週間ほど経ちますが、いま7千円へそくっています。日々少額ですが、貯まっていくお金を数えていますと一種の「快感」を覚えて、我ながらちょっと怖さを感じます。ご参考にしていただければ幸いです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)