ホーム » 貯め方 » へそくり口座を作って、自分までもだますのが効果的です!

へそくり口座を作って、自分までもだますのが効果的です!

へそくり、お金をタンス貯金でどこかに隠すなんて、時代遅れだと思います。特に私は浪費家なので、初め手元にへそくりとして蓄えていても、日々容易に手に入れられる場所に隠しておくとすぐに必要な時に使ってしまい、たまりません。ですので、私のような性格の人は、自分もだます手法でへそくりを蓄えるのが得策です。

通帳どうするのかと言うと、毎月の決めた家計費の中で、子供のお稽古の月謝のようにへそくりとして別にしておき、銀行等に自分名義の通帳を作成、そこに毎月貯めるのです。この方法は、毎月、通帳にお金を入れなければならない手間はありますが、効果的に貯める方法だと思います。

さらに、私はそれに加え、普段はあまり使わない銀行(私の場合は郵便局)に口座を作りました。これなら、へそくりを毎月入れに行く以外には出向くことがないので、安易に引き出すリスクも減らせます。また、へそくり口座の通帳は、クレジットカード機能などを入れないこと、場合によればカードは作らない方がいいかもしれません。こうすることにより意志の弱い方でも、割と着実にお金を貯められると思います。

あとは、働いてる主婦等は、自分の給料口座から毎月積み立てるとか、家計費を旦那様から直接もらう主婦とかは面倒ですが一度全額口座に入れてから、買い物のほとんどをカードにして、へそくりを積み立てにするのもよい方法だと思います。

ですが、上記のようにすると、積み立て口座と普段の口座が同一なため、万が一普通の口座がマイナスになってしまっても積み立て口座に入ってる金額まではカード払いや引き落としができる点が問題です。ルーズな方で日々や月額の支出をあまり把握できてないひとは、普段使う口座とへそくり口座はやはり別にしていた方が成果は出ると思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)